ここは、Master of EpicのD鯖で活動する自称盾っ娘妹のTISSEがお送りするMoE日記ブログです。 1周年を迎えて心機一転新しくしました。
プロフィール

Tisse

Author:Tisse
自称盾っ娘妹のTisseです。姉が超好きです。超超超好きです。
下記キャラは皆、Diamondサーバのキャラです。

---キャラ紹介---
1st/TISSE FS/Aigis
剣・盾・戦技・回復・神秘。
切って守って戦える。そんなキャラ。
Aigisのマスターfarinaseaに身も心もを捧げます。
むしろ中の人が捧げてます。

2nd/VIRCIA FS/Jackle
採掘98.鍛冶100.
フルメタルビショップを目指す鍛冶屋
MGは無理ですが、受注生産受け付けます。

3rd/FRONE FS/Jakle
棍棒・戦技・調和・薬。
WarAge用戦闘キャラ。血で濡れ濡れです。

4th/MELFY FS/Aigis
調教・回復・強化・召喚。
支援特化テイマー。
ワイバーン目指してウー育成中。

5th/○○○
弓・槍・戦技・調和・鉄人
WarAge最速構成目指して育成中。

6th/TlSSE FS/ヤミ
シャドウナイト目指して頑張り中。
暗黒なかなか楽しいですー。


現在AoE3も同時に記事にしております。
AoE3リプレイ


ご覧になれる方は是非ご覧ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
ブログペット

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日替わりのAoE日記。

日替わりでMoE、AoEの日記になっています。TISSEです。こんばんは。
というわけなので、今日はAoE日記になります。
先日はあたし、あくなさん、かにさん、ひょうさん、魔王様、魔王様の友人の方という
6人で同時に戦いました。
そのときの様子のレポートをしたいと思います~。
 
 
取り合えず、あたしとあくなさんの都合が悪いので、
いつものようにTCP/IPの設定を魔王様と魔王様の友人(以下Vさん)にやってもらいました。
どうも、LAN…、というかダイレクトIPでやるときはうまく出来ないので、
Hamachiという擬似的にLAN空間を作るアプリを使ってやります。
あくなさんたちとやっているものはすべてこれを使っています。

で、いざ始めようとするわけですが、魔王様とVさんにはローカルのデータがない。
というわけなので、6人みんなレベル1のホームシティを使うことになりました。

チーム分けは、あたし+あくな+ひょうや vs 魔王+V+かに となりました。
いや、もう、なんていうか。負けたと。分かれた瞬間負けたと思いました。
だって、徹夜で練習してるという魔王様とVさんが一緒のチームなんだもん…。

さてここからは、あたしがゲーム中に考えていたことを箇条書きで時系列的に行きます。

それでも即棄権するわけに行かないですし(w; 最後まで頑張るわけです。
あくなさんとひょうさんが外側、あたしが内側なのでひょうさんの援護に入る事を決意。
とりあえず、文明をポルトガルを選択したので内政重視で行こうと即3を目指します。
いつものように、探索者を回しつつ、肉を肉と取り取り取り取り…。
探索者を回していると、あくなさんが敵の探索者と戦っているのを発見。援護に入る>敵探索者撃破。
敵黄色の軍が見える。こちらもあわててカードを切って準備を始める。
コース的にひょうさんかと思ったが、なかなか来ない。
気がつくとあくなさんの方に敵2人の兵力が言っていることに気がつく。援護に入る。
何とか第一波を撃破することに成功。自分の内政を重視する。
みんなの行動を見つつ、自分も次の時代へ進化する。

ポルトガルなので幌馬車が到着。町の中心の場所は、前線ではなく内側にする。
理由は、後衛だし内政重視で行こうという最初の最初の作戦の通り。
防衛重視なため、前哨2門のカードを切る。
場所は、ひょうさん側の敵の侵入口、および近くの金鉱に置く。
交易馬車からの視界情報により、敵黄色の兵を発見。
これは、ひょうさんか魔王様が交易所の研究をしていたためと考えられる。
さて、発見した黄色をフレアで伝える。
石弓射手のカードを切って、ひょうさん側で戦おうと考える。
が、敵黄色の軍はあくなさん側に言ってしまったため、あわててあくなさん方面に向かわせる。
さらにあくなさん方面に敵オレンジの軍を発見。これはまずいんじゃないかなぁと思う。
あくなさんが民兵を出し耐えている間に、あたしの応援+2nd町の中心からの民兵到着。
オレンジ+黄色の第一波をしのぐ。
応援に向かわせた軍をあくなさん側の敵侵入口に配置。
次の時代に進む。

兵士小屋を建設し、黄色への攻撃を考える。
3に入ったため、まず砦のカードを切り前線へと運ぶ。
が、黄色に若干の返り討ちをあってしまったため、初期より下げた位置に砦を建設。
と、黄色を攻めることばかり考えていたら、あくなさんの領地にVさんが攻め込む。
あくなさんにフレアを飛ばすも、「あ、そこ、放棄するわー」との事…。
え、ちょ、ま。そこ放棄されると、あたし内政あらされて終わりになるんですけど…。
かなり愕然とするが、どうにかするために、あくなさんと自分との間に壁を張る。
必死にはる。ひたすらはる。が、急いで張るも赤の進入を許してしまう。
もうちょっと多めに人を回しておけばよかったと後悔。
遅ればせながら大目の量の村人を投入。これにより、オレンジと黄色の進入を防ぐ。
また、教会を建設。壁のアップグレードをはかる。
壁のアップグレード完成+前哨建設。オレンジと黄色を撤退させる。

赤の進軍が自分以外に向いているため、自分は軍作りにいそしむ。
(リプレイを見て気がついたけど、結構家とか破壊されているんだねぇ…。)
(もうちょっと援護的をすればよかったかも知れません…。)
ある程度軍が出来上がったところで、黄色を攻撃。
侵入口に前哨があることに気がつき、破壊を目論む。
(リプレイに見て気がついたことは、これ以外に防衛施設がないこと…)
(さらに攻撃の際、自分のみでせめてしまったことがミスであった。)
(あくなさんのキイラシェ+ひょうさんの槍がいれば、また違ったかもしれない)
(当然敵にも蟹さんの軍、Vさんの軍がいるわけで押し切れるかはわかりませんが)
ということで、攻撃に一人でいそしむ。前哨破壊後あくなさんの援軍到着。
が、敵にもVさんの援軍が到着。槍兵なためあくなさんが逃げる逃げる。
戦力が分断されたところで、あたしの方へ魔王様+かにさんの軍が来る。
あくなさんが戻ってきてくれるものの、あたしの軍壊滅。撤退。
その後、蟹さんに攻め込まれるが、ひょうさんの槍兵が到着。蟹さんの馬撃退。
(やっぱりすごくもったいなかったなぁ…。声だし大切だよね…、ほんとに)


と、まぁ、ここまでで半分なのですが、この後は、
あたしの砦破 > 敵の攻め込み防衛 > 赤の砦へ進軍 >
オレンジがあたしの内政攻撃し始める > 防衛しきれず内政地を諦め > 壁を張る >
オレンジが執拗以上に来るので軍を派遣して壊滅させる・・・・という流れです。

最終的には、両側から押さえ込まれてしまった形で終了。こちらの負けとなりました。

とりあえず、反省点。

○まず、声だしが出来なかったことが一番の問題だったと思います。
 チーム戦では、明らかに一人では戦力が足りません(防衛にはヘルプ飛ばしますから)
 よって、こちらも同等の戦力を持つためには、やはり声出すべきかなと。
 ひょうやさんが初心者であることを考えればなおさらだったと思います。

○みんなの進化を促すこと。
こちらのチームはあたし以外みんな3の時代でした。
4の時代に入ることで、より多くのテクノロジーが研究できることを考えれば、
あたしが5の時代に入らず、資源を分配してでも4の時代に入ってもらえばよかったです。

○敵偵察の怠り
ポルトガルの探索者には、望遠鏡というアクションがあります。
これによって、敵を偵察することでより有利な攻め込みが出来たのではないかと思います。

○防衛の失敗
壁、1枚だけじゃ駄目ですよね。2枚、3枚張らないと…。
臼砲出されれば簡単に落ちてしまいますが、それでも張るべきでした。
やっぱり1枚だと、崩されて攻め込まれる時間が短いですね。
2枚以上張ることで時間が稼げる=兵を向けられるですから。


うん、まぁ、あれですよ。
領土がマップの半分以下であり資源差があるにも関わらず、
頑張って粘れたことを褒めたいと思います。
今回の反省を生かして、より上手なプレイングができるようになりたいです。

いつものように、リプレイをこちらにUPしました。
リプレイが見れる方で何かご教授していただける点がありましたらよろしくです。

Tisse_Diarecは、かにさんvsその他で戦えるかにさんを応援します。
<< ちょこっとお休み。 // HOME //  ネタ切れ中。 (BlogPet) >>
Ⅲはトライアルしかやったことないけど
Age系ゲームは進化より攻撃が最良の防御と言われてます。(マップによるが


自分が敵へ与える「ダメージ」は、いったい何処から生まれてくるのかを細かく考えてみる。
(研究・進化などは考えないものとする)

・敵へのダメージは、攻撃から与えられる。

・攻撃は、兵士から生み出される。

・兵士は、手持ちの資源から変換(生成)される。
(兵士小屋も、手持ちの資源から。)

・手持ちの資源は、マップ上の資源から採取される。

つまり「マップ上の資源」は、徐々にカタチを変えて、最終的に「相手へのダメージ」と変わる。

マップ上の資源→手持ちの資源→兵士→攻撃→相手へダメージ
(「→」は「変換」を意味する)

この一連の変換作業を、人間(プレイヤー)が素早く効率良く実行できるかできないかで、その人の勝敗が決まる、と言っても過言ではない。
以下のことを、気をつけるようにする。

・マップ上の資源→手持ちの資源:資源採取に無駄がない。

・手持ちの資源→兵士:資源を無駄に余らせない。

・兵士→攻撃:兵士が無駄に休んでいない。

・攻撃→相手へダメージ:兵士の特徴を生かし、無駄死にしない。

また相手の資源採取を邪魔することは、相手から受ける自分のダメージを軽減させることも、この流れから分かる。敵へ荒らしに行くことは、自分を守るための大事な防御対策にもなる。

基本的かと思われるけど意外と難しい点。
Ⅲは肉等を採取中に穀倉等に運ばなくていいので兵士への連続変換が楽なので、(資源ステータスへの反映に時間がかからない
初期段階で小隊を作って荒らしに行くのが良いと思われます。
参考になれば幸いです。

仕事中ですがAoMやりたくて仕方ありませんどうしてくれますかー
【2006/04/09 Sun】 URL // フランクリン #5Iy/res. [ 編集 ]
なるほどなるほど・・・。
フランクリンさんへ。

荒らしが有効というのは、わかってはいましたが理論的に考えるとこうなるわけですねぇ…。
どうしても、こう、お互いに軍作りまくって、正面でぶつかり合って、こちらの軍が押されて、そのまま負けるという間抜けなパターンが多い私なので、
ある程度荒らしに行かないと駄目なんですねぇ。
もうちょっと理論的にゲームを考えてみてもいいかなと思いました。
情報サンクスですー。
【2006/04/10 Mon】 URL // TISSE #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tissemoe.blog61.fc2.com/tb.php/11-91301d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。